2018年10月19日 (金)

行く気あるの?

今日もゆうは学校を休み。中学や高校って教科ごとに教える先生が変わるから担任なんて、それほど重要じゃないのに、どうも中3の時も今もニガテなタイプの担任。中3の時の担任と似た勢いがあるから苦手じゃないかなぁとは薄々感じてたのよ。体調不良で休んで登校した後の対応がめんどっちいってのも分かるのよ。金曜は担任が自宅研修日(さすが私立!)だから、今日が一番登校しやすい日だったんじゃないの?なのに、朝起きたらお腹が痛いと言ってベッドへ。上司の配慮によりパソコンを持ち帰っていたママ。上司にメールして今日は在宅勤務とさせてもらいました。本当は昨日在宅勤務できるよう持ち帰ったんだけど、昨日は想定外にあやの熱が高くて、あやは熱性痙攣や熱せん妄の経験があるので、仕事していて突然何か起こったらと思って年休にしてしまったけど、今日は出社する予定だったのよ。心療内科で処方された薬は緊張をほぐす役割があるので、つまりは眠気や脱力が副作用な訳で。だから誰もいない家に居たら、いつまでも寝てそうだったので見張ってないといけないと思って。やはりお腹が痛いとベッドに潜り込んだら、何度声をかけても起きて来なくて。10時過ぎにいい加減にしなさいと起こしたらソファーで寝そべっていて、11時過ぎに動けーーーと強制的に動かして。生活リズムを戻さないと、日常生活は遅れませんよ。上司の配慮でパソコン持ち帰っていて良かった。
あやは天然なのか、周りのことに興味がないのか、ゆうが学校へ行けないことが普通になってしまったのか、ママが在宅勤務をすることにしたと言うことに対して「家にいるの?ヤッタ!」と無邪気に喜んで。昨日、休んだんだから、学校へは行けるけど咳も止まらないのでマスクをしていくこと、放課後友達と遊ぶのはガマンと言って送り出した。約束通り、友達と遊ぶ約束をしてこなかったものだから、帰宅してからママは仕事してるってのに(しかも昨日休んじゃったし)、バックハグとかしてくるし、ようやくエンジンがかかって中間考査の勉強始めたゆうに「ハロウィンの南瓜作ろうよ」とか誘惑の言葉かけるし・・・・でもま、ゆうが学校へ行けなくて追い詰めれらた感じの我が家の空気を一瞬で和ませるあやの力に感謝かもね。あやにせがまれて、夕食後、スマフォでLINEやInsutagramを見るのを諦めたゆうは、ジャック・オ・ランタンをあやと一緒に作りあげた。来週火曜から中間考査ですが大丈夫?ってかテスト受けに行けるの?

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

2人ともお休み

昨夜39℃まで上がったあやの熱。今朝になっても38℃なので、今日は残念ながら学校お休み。昨日は大号泣して就学前検診の手伝いをしたいと言っていたあやだけど、一晩寝て落ち着いたのかな。それでも、今日一日何度も「行きたかったなぁ」って言ってたけど。午前中、病院へ行くことも考えたけど、あまりに高熱で、最近はインフルエンザも秋口から流行り始めたりするので、インフルエンザの検査をするのであれば、熱がでて24時間経過してないとダメなはずで、午前中行って、午後とか明日とかにもう一度行くことになるよりは、夕方に行こうと思い、午前中は家でゆっくり。パソコンを持ち帰っていたので、在宅勤務ができるはずのママは、あやがあまりに高熱だったので、様子を見てないとと思い、年休とさせてもらいました。昼過ぎには37.5℃まで下がり、病院へ行く直前には36.4℃まで下がったけど、咳が止まらないので、病院はちゃんと行くことに。検査もしてもらったけど、陰性でホッとした。この検査、あやだけ処置室へ行かせたのだけど、これが失敗で。午前中、熱がまだあって寝ていたあやは、昼過ぎに急に「鼻血が出た」と言って起きてきた。左側の鼻から血が出たらしい。パパに似て鼻血が出やすい体質のようで、自分で処置して治まったのに、インフルエンザの検査を左鼻でやったんだって。そのせいか、偶然か分からないけど、夜お風呂に入ろうとしたら、また鼻血が出ちゃって。処置していたら、寝るのが遅くなってしまった。夜は37.1℃だったけど、夜に37℃台って普通にあり得ることだし、明日は学校へ行けるかな。
ゆうは今日も登校できず。朝になると喉に何かつかえた感じの違和感があり、吐きそうな感じがしてしまうとのこと。今日は昼過ぎまでお腹も痛く、気持ち悪いのも治まらず、お昼ご飯を挟んで15時過ぎまでベッドで寝ていた。お昼ご飯は病人2人のリクエストで素うどん。完全に病人食。明日、あやは学校へ行けそうだけど、ゆうはどうかなぁ。後期に入って、今日でちょうど半分欠席になってしまったよ。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

心療内科と発熱

今日も腹痛と吐き気で登校できなかったゆう。学校へ行きたい気持ちはある。昨日は頑張って早く寝た、湯船にも浸かった、外も出てみた、過敏性腸症候群の薬も飲んでる。なのに朝になると体調が悪くなる。2月の受験前に学校へ行けなくなった時に、係り付け医に心療内科受診した方が良いのか聞いたことがある。心の病気に寄り添う訳だから、合う担当医が一発で見つからないことも多いし、受験の大変な時期にそれをやらない方が良いって言われて止めた。けど、今また同じ状況になって、受験の時期ではないし、今なら合う担当医探しに時間がかかったって、まだ高校一年生だから覚悟さえすれば時間をかけられる。ゆうに受けてみる?と聞いたら、出口を探しているゆうも、そうするって言うので、ネットで検索。ゆうが学校帰りに行けそうな所で、ママが会社帰りや家からでも行けそうなところ、平日だったら遅くまでやってて、土曜午後や日曜も診療しているところと、かなり条件を付けて探した。土曜も学校があるから、土曜午前に通院できないのはイタイよね。良さそうなところを見つけたので、早速予約。今日の18時半から診てくれるとのことで、上司に事情を話し、定時より30分早くフレックス退社させてもらった。ゆうと駅で待ち合わせして心療内科へ。今日は簡単な状況確認と緊張や不安を和らげる一般的な薬を処方されて終了。初診なので時間がかかったし、遅い時間に処方箋取扱いしている薬局を探すのも苦労して、家に着いたのは21時。
そうなることは予想できていたから、あやが帰ってきたら電話するよう、ゆうに話してあって、15時半頃あやから電話があった。病院で待っている間退屈だけど一緒に行って夕飯食べて帰ってくるか、家でテレビやゲームをしたいから遅くまで1人で留守番できるか、どっちか聞こうと思ったら、友達の家に遊びに行って具合が悪くなって熱を測ったら37.6℃あったから帰ってきた、頭も痛いしお腹も痛いとのこと。明日、就学前検診で来年度の新入生の付き添いを楽しみにしていたあやは「明日は絶対学校へ行きたいのに熱が出ちゃった」と大号泣。まだまだこれから新入生のお世話する機会いっぱいあるからって宥めても号泣は治まらず。ゆうに代わってもらって、風邪薬を飲ませるようお願いした。パパに電話したら17時頃なら早退できると言うので、ちょうどゆうと入れ違いくらいで帰宅できるなって一安心。あやは夜には39℃まで熱があがって、夕飯も食べれず。明日の登校は厳しいかなぁ。ゆうは登校できるかなぁ。2人揃ってお休みか?2人とも行けると良いなぁ。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

生活改善

今日も朝から腹痛と吐き気で登校できず、遅刻して行くと言ってたけど、10時過ぎに吐いたと連絡が来た。遅刻して行かなきゃというプレッシャーからだろうか。寝るのが0時過ぎで、起きるのが6時前、睡眠時間6時間未満は、自律神経失調症でなくても寝不足で体調不良を引き起こしやすいのだから、まず寝る時間の確保、お風呂に浸かる、食事をしっかり摂る、休みの日でも着替える、と最低限のことを話したはずなのに、日曜は一日パジャマでダラダラ過ごしたでしょ?それで昨日行けなかったでしょ?それを昨日の朝言ったら、ママが帰ってきた時にお風呂に入ってたのは良いんだけど、シャワーだけにしたからお風呂溜めてないよって言うし。だから、湯船に浸かれっつうのって言ったら、18時前にはあやも釣られてお風呂に入り、ゆうもお風呂に入り、夕飯前には2人ともお風呂を済ませていたらしい(今日はパパの日だったので)。
ゆうなりに考えているのか、少しは動かなきゃと思ったようで、午後体調が良くなったので、制服に着替えて、身なりを整えて、マンションから駅まで歩き、別ルートで駅から戻り、少し体を動かしたくなったので、外でバトンの練習したりしたらしい。家に籠っているよりは、そうやって体調が良くなった時に動くのは良いことだね。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

登校できず

先週、1日だけ欠席したのみで遅刻せずに登校できたゆう。部活のオーディションがあるから練習したり、やる気が出て来たかなって思っていたのに、今日は起きて朝食後にお腹が痛い、気持ち悪いとうつ伏せになって丸まって動かない。遅刻して行くとは言っていたものの、結局欠席。何をキッカケに行けるようになるのか。何が原因で行けないのか。本人にも分からなければ、周りだって分からない。どうしたものか。お弁当に作ったものは全て食べたようなので、食欲がない訳ではない。うーん。明日は行けるのか。
一方のあや。今週木曜は就学前検診がある。来年度入学する予定の現在年長さんの子が検診にくるので、現5年生が検診ルートを一緒に回って付き添ってあげたりする。そういや、あやが年長の時、偶然、あやの受付順番がゆうになって、ゆうがあやを連れて行ってくれて、お姉ちゃん大好きなあやは大喜びだったけど、たまには違う子の面倒を見たかったゆうは大ブーイングだったなぁ(笑) あやが付き添う側になるとはね。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

オーディションに向けて

2月にバトン部の地方大会があるゆう。選抜チームとのことで、オーディションがあるからと昨日はバトンを持って帰ってきて家でも練習していた。夏の大会や文化祭で選抜チームが演技した曲と、ディズニーのビッグバンドビートでも演奏している曲の2曲がオーディションの曲とのこと。ビッグバンドビートの曲の方は序盤の何小節かの振りを考えて、オリジナルで踊らないといけないらしい。みんな真似されたくないから学校では練習せずに家で練習するんだって。どんな振りが良い?と聞かれて、ステッキ持ってる印象があるから、それを取り入れたら?って提案してみた。その後も少し提案しながら、イメージだけを伝えたら、それを振りに入れてみて、「うーん。。。こっちとこっち、どっちがいいかな」、「いや、ここから、この振りはバトンの持ち替えが厳しい」、と熱心に振りを考えていたゆう。オーディションいつなんだろう。10日後には第一中間考査なんだけど(ゆうの学校は二期制なので、後期は中間が2回ある)。
そんな忙しいゆうなのに、パパの会社でハロウィンイベントとして、ハロウィン南瓜を作って写真を撮って社内SNSにアップして、「いいね」を多くもらえた人が優勝で賞品を貰えるってのに応募して、今日南瓜が送られてきた。思いっきり第一中間考査期間と被るんですけど、大丈夫ですかね。まぁ、いろいろやる気があることは良いことなんですが。どれも中途半端にならないよう頑張れ。スマフォ見たり、YouTube見たりしている時間なんてなくなるぞ。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

ウィルスに感染?

パソコンでインターネットをやってたら、突然「Windowsセキュリティシステムが破損しています」とシステム警告がポップアップ表示された。「Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは○秒以内に削除されます」って、もっともらしい警告画面。更新ボタンを押すよう指示され、最初のうちは、バツボタンを押して画面を閉じようとしたのだけど、閉じることができずに、別のウィンドウが立ち上がって、永遠と警告メッセージ画面がポップアップ表示される。しかも秒数がカウントダウンされるし。一瞬焦ってしまったママは更新ボタンを押してしまった。そしたら、パソコンにインストールしているウィルス対策ソフトが「このファイルは安全が確認されていません。続行しますか?」とメッセージを表示してきた。ここで冷静になり、、、そもそも、しつこいくらい警告メッセージが何度も出るのおかしいよね?バツボタン押したら終わりでしょうって思って。パソコンにインストールしているウィルス対策ソフトの方を信じて、強制的にインターネットエクスプローラを終わらせて、念のためウィルス対策ソフトでパソコンを完全スキャン。その間にスマフォで調べたら、やはり詐欺警告だから注意と記載があった。ダウンロードしなくて良かったぁ。一応SEなのに、やっぱりカウントダウンされてファイルが削除されちゃうなんてメッセージが出たら焦って更新ボタンを押してしまうもんなんだね。その後冷静に対処できたけど、専門的に関わってるママですら、こんな状態だもの、騙されてウィルスに感染しちゃったなんてコトが頻繁に発生するの分かるわ。実に巧妙な手口。調べたサイトには本物のWindowsのメッセージだったら、「Windows」の前後の日本語との間に半角空白が必ず入るとあった。なるほど。他にも偽サイトとの違いとか載ってたけど、きっと覚えてられないだろうな(苦笑) ちょっと、いやかなり勉強になったウィルス感染被害未遂事件でした。

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

ラッシュを少しでも避けて

高校入学した頃、8:20までに着席だから、8:15には校門をくぐってないといけないから、最寄駅から学校まで徒歩10分弱だから、8時には学校最寄駅到着と考えて、電車が5分程度は遅延することも考えて、7:20頃の電車に乗らないといけないから、7:10には家を出ないとねって逆算して話をして実行してたゆう。それが、段々とギリギリの生活になっていって。別に間に合えば良いんだけどね。ただ、自宅最寄駅に貼ってある『もっとも混雑する時間帯』は7:15~って書いてあった(終わりの時間は忘れた)。それを見たからか、後期に入ってから学校へ行かなかった日を除けば、7時過ぎには家を出て、恐らく7:10過ぎの電車に乗っているのではないかと思われる。ゆうに言わせると、やっぱだいぶ違うらしい。工夫することで通学がラクになるなら、それに越したことはないからね。
今日は車両点検の影響か何かでゆうが駅に着いた時には電車が完全に止まっていたらしい。結局18分遅れで乗り換え駅に到着したので、遅刻しても電車遅延認められる~って言ってたけど、ラッシュを避けて早めに家を出たおかげで、18分遅れで到着しても、学校最寄駅から走ったら遅刻せずに登校できたらしい。ま、今日の場合、絶対に電車遅延認められるだろうから、走って体調悪くなったり、怪我したりするリスクを負うくらいなら、歩いて行って電車遅延認めてもらった方が安心なのだけどって思ったけど、時間に余裕をもてば多少の電車遅延でも間に合うんだよって身を持って知ったことを覆すのも勿体ないので、黙ってた(笑)
パパとママより30分早く家を出るゆうが遅延情報をLINEで送ってくれたけど、どうすることもできないので、遅延に身を任せて出社したら、ママは20分遅れで電車が会社最寄駅に到着し、定時より12分遅れで会社到着。20分も遅れたら、そりゃ定時に間に合う訳ないもんね(開き直り)。

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

適材適所

今日から同僚が休職となった。関西在住でママより少し年下で、数年前に結婚して現在2歳の男の子のパパ。前に何かの記事で転勤なんて習慣があるのは日本くらいだってのを見た時、うんうんって思ったし、社内でも幹部社員登用の条件は複数プロジェクト経験なので強制的にローテーションがあったりして、専門的な知識が必要なチームでは困ることも多々。彼も子どもがまだ生後半年位だというのに、こっちに単身赴任してきて。ママの会社ではSEにも大きく2種類に分かれていて、システムなどを開発して全体サポートする本部的な役割を担う部署と、実際にお客さんを持っていて、それらのシステムを適用したり、直接お客さんからの要求に簡単なシステムを作って提供したりする現地側の役割を担う部署がある。彼は長年現地側のSEとして活躍していて、入社した頃から知ってて、仕事もできる方だったし、長時間労働やキツイお客さん相手でも倒れることなく頑張ってこれたのだけど。本部側になって、別の素質やスキルが必要になって、でもこの年で新しいことも厳しいのか、今やってる仕事がいよいよ大詰めって感じになってきたタイミングで会社に来れなくなってしまった。彼自身も、これよりもっと大変なお客さん相手の仕事とか、休みがない日々とか送ってても全然平気だったのに、どうしてダメになったんだろう、こんなに弱い人間だったっけ?って考えたら、どんどん落ちて行ってと。三連休、自宅に帰って奥様にカミングアウトし(それもかなり勇気がいったらしい)、今日、なんとか出社して上司と話し合い長期休みを取ることとなった。ママは彼のようにお客さん直接相手なんてしてたら、もっと早くに仕事辞めてたと思うくらい、本部って役割の方が向いていると思う。きっと彼は本部って仕事が向いてなかったんだろうな。本部なんてカッコよく聞こえるけど、実際にお客さん担当した方が成果もハッキリ見えるし、自分が頑張ったんだってお客さんの顔が見えるし。本部は顔の見えないお客さん相手だものね。適材適所って言葉がピッタリくるんだなぁって思って、やっぱりローテーションとか転勤とか、何の意味があるんだろう、成長する人もいるけど潰れてしまう人もいるんだよなぁって感じた一日でした。

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

病院へ行ったのに欠席

昨夜「明日病院へ連れて行って」と言い出して、家庭内調整をしたものの、うまくいかず、結局今日急遽午前半休を取得して病院へ連れて行ったママ。遅くなった場合、一度帰宅して仕事へ向かうより、病院最寄駅から別の路線を使って会社へ行った方が早く行けるので、車ではなくバスを使って行った。昨夜「お腹が痛い」とソファーに蹲っていたので、イヤな予感はしたのだけど。今朝も気持ち悪い、お腹痛いと言ってて、だから病院へ行くんでしょうと着替えさせて、そのまま学校へ行けるよう制服着てと強制的に学校の用意させて。思ったより早く呼ばれて、検査もなく、過敏性腸症候群、自律神経失調症の診断は変わらずで(明確な原因が見当たらないってこと)、止めていた漢方を1日3回飲むのを再開するという結論に終わった。しかも来月様子を聞かせに&薬を貰いにママだけ通院しないといけないし。また仕事休まないといけないじゃん。こんだけ人のこと振り回しておいて、病院が終わったら「気持ち悪くて学校へなんて行けないから帰る」と言い出して、学校へ行かずに帰宅したゆう。やることやりもしないで、好き勝手なこと言って、他人のこと振り回して。いい加減にしてほしいわ。
イライラして仕事してたら、夕方あやから電話。学校から電話があったか聞かれた。ないけど、そんなこと言ってくるのは怪しい。聞けば昨日学校帰りに寄り道したのがバレて先生に怒られたらしい。やっちゃいけないことを、どうして何度もやるの?寄り道怒られたばかりだよね?やることやらない姉とやっちゃいけないことやる妹と。ほんと勘弁してほしいわ。

| | コメント (0)

«学芸会の役