2017年12月13日 (水)

負けちゃった

今日、カルタ大会の予選があったあや。今年は昨年までと違って個人戦による枚数上位者の選出ではなく、予めチームを組んで、そのチームで予選を戦う。しかも、昨年までは3年生の部と4~5年生の部だったのが、どうやら3年生の部と4~6年生の部になった模様。昨年度3年生の部で出場した6人のうち5人がクラスメートのあや。そのうち強い子3人のチームじゃない方になってしまい、補欠だった子と3人のチームになったとあや。その時点で「負けちゃうよ」と弱気だったから「負けちゃうと思って勝負に挑んだら負けるよ。頑張って練習したのだから勝てると信じて予選に臨まないと」と話した。けど、同じチームの子の中には「6年生と対戦するんだから、勝てる訳ないじゃん」と弱気な発言をする子もいて。そうだよね、そうだよね。分かるよ。6年生相手に勝てる訳ないって思っちゃうよね。でも頑張って予選を戦った結果、枚数は6年生のチームと同点。けど、6年生の方に加点の厄札があり、点数差で負けてしまった。もう1組あやのクラスから出場したチームは、同じ6年生相手に枚数では負けたものの、厄札を持っていたため点数で逆転し勝利。このカルタ大会、奥が深いです・・・
帰宅して、悔しくて悔しくて、ママに電話してきた後は、ベッドに潜り込み泣いてふて寝して、悔し涙をいっぱい流したあや。一生懸命頑張ったから負けて悔しいんだよ。一生懸命頑張ったら勝った時に嬉しいんだよ。頑張らなかったら勝っても負けても何の感情もないんだよ。悔しいってことは頑張った証拠。頑張ったことは、きっと、いや絶対あやを成長させるんだから。一回り大きくなれるから。頑張った自分をほめて自信を持って!

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

明日は忙しいの

16時過ぎ、部会で発表中のママのスマフォにあやから電話。席にスマフォを置いたまま発表していて、マナーモードのバイブがブーブーなっているのが聞こえてきてイヤな予感がしたのよね。隣に座っていた後輩がスマフォを持って、椅子の上に置いて音が目立たないようにしてくれた。すみません。。。。発表を終えて席に戻ったら「自宅って出てましたよ」と教えてくれた。重ね重ねすみません。。。。折り返し電話したら「今平気?」と聞かれ、何か大事なことだったら困るから一応「いいけど何?」と聞いたら、「ママ、あのね、明日カルタ大会の予選なの。それからバースデイ係りの仕事もあるの」と弾丸トーク。えっと、それって帰ってからではダメなお話かしら?一刻も話したい気持ちは分からなくもないし、家に帰ればママがいるお家だったら、すぐに学校の出来事を興奮冷めやらぬまま話ができるものね。だからなるべく電話がかかってきても話は聞いてあげたいのだけど。お客様先へ行ってて絶対に出られない時は、その旨伝えているけれど(それでもたまに電話がかかってくる・・・)。
このところ、定時に会社を出られる日が滅多になくて、19時半過ぎに帰宅することが多いママだけど、今日は皮膚科に行かないと蕁麻疹の薬が今夜の分でなくなってしまうので、なにがなんでも定時退社。診療時間終了間際の皮膚科は空いていて、薬局も空いているので、19時前には帰宅できた。「ママ、なんで今日はこんなに早いの?」とあやに聞かれながら、明日の話を聞いた。カルタ大会の予選は昨年度と違い、4年生と5年生全体から6名選出になるから倍率も上がるし、今年からカルタクラブができたのでカルタを普段からやってる子が増えてライバルも増えた。なので、明日の予選に通過できる自信がないと言う。予選の結果は当日出ないので、予選通過できたかどうかは少し後にならないと分からない。でも、通過できなかったとしても、一生懸命にやれば、それで良いんだよって話をした。ちょっと難しいかな。バースデイ係りの仕事も10月はイヤな思いをして、先生に訴えて、今回は楽しく係りの仕事をしたい気持ちがあるあや。ブラスバンドクラブの朝練もあるし、明日は忙しいよ~と言いながら、いつもより少し早めにベッドにいきました。なんだか楽しそうだ。

| | コメント (0)

2017年12月11日 (月)

作るのはいいけれど

ゆうも工作が大好きで、いろいろ大作を作ったり、工夫して工作したりしていて、小学校高学年頃からようやく落ち着いて工作をすることは減ったのだけど、今度はあやが工作ブーム。ゆうの頃と違って、タブレットもあるし、パパの古くなったスマフォもあるし、家ではWi-FiでYouTubeを見られるので、工作サイトを見て真似していろいろ作っている。学校のお誕生日会で配るプレゼントに折り紙でハンドスピナーを作ったりするのは役に立ってて良いと思うんだけどね。最近ブームのスクイーズとかスライムとか大量に作られてもねぇってのもある。特にスクイーズは風船に消臭ビーズを入れるだけの簡単なものなので、大量に作れるけど、風船の口を結んでも水分は少しずつ外に出てしまうので、入れていた紙袋は破けてしまった。ビニール袋に入れるようにしたけれど、あまり衛生的ではないよね。。。YouTubeでは、そういう自分で作ってみたシリーズの動画をアップして広告収入を得てる人もいるだろうから、かなり本格的にいろいろ作って動画を頻繁にアップしている。それを真似して作りたがる小学生。。。今日はプラスチックの飲み物のコップに絵の具液を入れて、粘土を丸めて入れて、タピオカ入りの飲み物みたいなものを作ったらしい。上には年度を渦巻き状に乗せて、クリームに見立てて。発想はすごいし、良く動画サイトを探してくるなぁと感心するのだけど、誤って倒してこぼしたら一大事。せっかく作ったので、今週いっぱいは置いておいても良いけど週末には捨てて片付けるよう言った。置いている間、こぼさないよう注意してよね。
12月に入ってから、どんどん陽が短くなり、夕焼けチャイムはしばらくの間4時になる。6時間授業で帰宅すると、もう遊ぶ時間はないから、家で過ごす時間が長くなるので、作りたくなる気持ちは分からなくもないのだけど・・・・・

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

模擬試験の自己採点結果

今日の模擬試験の結果で偏差値の条件を満たせば、既に併願優遇で受験予定となっている私立高校の特待生受験資格が得られることが分かっていたはずなのに、勉強時間が相変わらず足りなくて、昨日だって勉強してなくて。当然の結果といえば当然の結果だけど、自己採点の結果は今まで受けた模擬試験のうちで一番悪い点数に。確実に右肩下がり。どうするつもりなんでしょ。本当に頭が痛すぎるわ。見捨ててしまえば、ラクになるだろうにって思う。だって、怒ったり監視したり管理したりするのって、すごくエネルギーを使うし、ストレスなのよ。止めてしまえば、ママだってどんだけラクなんだろうって本気で思うよ。実際の結果は10日後くらいに出ると思うので、それを見てまた話をするんだろうけど。それにしても2年生の2月から、このままじゃマズイって塾へ行き始めて。しかもゆうの性格からして個別指導の方が向いているからと、個別指導にして。1対2の個別指導が一般的な中、1対1が良いと言われて、かなり高い月謝を払って通わせて。夏期講習に日曜特訓も行って、ゆうの塾代だけで家族で海外旅行1回行けるわ(それも夏休みのトップシーズンにいつも行ってるような所へ)。いろいろ、いろいろ、本当に腹が立って腹が立って仕方がなくて、何もやる気が起きないよ。そういや今年は年賀状すら買ってないし。あやのクリスマスプレゼントすら決まってないし。あやは誕生日とクリスマスが近いから欲しいものを誕生日でもらってしまうので、早めに誘導して聞かないとなかなか決まらないことが多いんだよね。サンタさんを半信半疑だけど信じているようなので、クリスマス前にコソッと買いに行かなきゃならないのに、物も決まってなければ、買いに行く時間もなし。クリスマスツリーだって、いつもは11月末に出すのに、今日ようやく出した。なんだかなぁ。。。

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

改めての高校説明会

木曜日、学校の三者面談後に、先生からも話のあった都立高校2校の高校説明会の日程を調べたら、今日の午後からと来週日曜の午前中にそれぞれ開催されることが分かった。予約不要だし、学校を見てみて説明を聞いてみないとねってことで、今日行ってきた。ただ、塾の先生はもっと辛口な評価で、この2校は今の実力だと厳しいとのこと。偏差値的には足りているんだけど、なにせ内申点が足を引っ張っていて。あれだけ言ったのにね。更に下げないといけない状況に自分で追い込むとは、呆れて何も言えない。
今まで説明会に行った高校とは偏差値が10~5くらい下の学校。そうなると大学進学率もかなり下がるし、何より今までの説明会ではイヤというほど、2020年の大学入試制度改革について話があり、その制度改革にも対応できる自信があるというような説明を受けてきた学校ばかりだったのに、今日の学校はその話一切なし。塾の先生が「レベルが下がれば教科書のレベルが下がるので、学校の授業だけでは大学受験できるレベルの勉強をできてないんですよ。だから上の高校を目指さないと大学進学は厳しいんです。よっぽど本人のやる気があって塾などで勉強すれば別ですが」と言っていた意味が何となく分かった気がする。大学全入時代と言われているので、どこかしら入れるのかもしれないけどね。明日の模擬試験では怒られて改めた結果は出ないので、1ヶ月後の1/8にある模擬試験の結果をもって都立高校の受験校を決めようということになった。やる気がなさそうなら、都立のレベルをグンと下げて、自宅から通えるところで、確実に受かるところで。そう言ったのに、明日の模擬試験の結果で、私立の特待で併願優遇貰えるのか普通コースになるのか決まるのに、雑誌を読んでノンビリしているゆう。全く懲りてません。。。。
午前中は第二土曜なので、学校がありました。あやは総合の勉強で環境問題について学習していて、その発表が2時間目にあるから来てほしいとのことで2時間目に間に合うよう学校へ。あやはゴミ問題について発表していました。「ゴミは分別しましょう」、「ご飯は残さず食べましょう」って言ってるあやが分別もしないし、好き嫌い言って残すじゃん(笑) 授業参観の後は、音楽会の写真選び。学年の発表の他に、ブラスバンドクラブの発表もあったので、かなり写真の数が多くなっちゃった。

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

婦人科検診と塾の三者面談

ママの会社は年に1回人間ドックと婦人科検診を無料で受診できる。以前は人間ドックの日に婦人科検診も予約できたからラクだったのに、今は同一日の予約はできないので、必然的に2日間午後から検診へ行くことになるので、仕事的には厳しいんだよね。けど早期発見には変えられない。今日は婦人科検診を予約していた。一昨年、マンモグラフィ検査で『腫瘤性病変(境界明瞭)』と結果が出て、半年後に超音波検査をしたら異常なしだったのに、昨年の超音波検査で乳がん検診で両方の胸に腫瘤が見つかり、経過観察となっていた。なので今年は超音波検査とマンモグラフィ検査の両方と子宮がん検診を予約した。子宮がん検診とマンモグラフィまたは超音波検査どちらかまでは会社負担なので無料で検診できるけど、乳がん検診を2種類にすると片方は自己負担。それでも経過観察と昨年結果に出たものを確認するには自己負担してでも検査しないとねってことで両方お願いしておいた。検診開始時間を直帰できるよう、なるべく遅い時間に予約して。結果は2~3週間後に郵送されてくるらしい。腫瘤って一言で言ったって、単に脂肪が固まってる場合もあるし、本当に癌の場合もあるし。経過観察ってことは脂肪が固まっていた可能性が高いのでは?と超音波検査の看護師さんに言われて複雑な気分になりました(笑)
直帰できるようにしたのは、塾の面談があったから。昨日の学校での三者面談結果を聞かれ、中学ではさすがに辛口にならなかったママも塾では超辛口にキツク塾長とゆうに疑問点を投げかけた。まず、サボってばかりいる自習室行きは行かないと宣言した。ゆうには「ちゃんと行くから行かないとか言わないで」と言われてたので「自主的に行くのは勝手。でも、元々はゆうの成績をあげたくて塾長と相談してママが決めたことだから、サボってばかりで学習計画が思う通りに進まないとか課題を用意してくれているのにムダになったとか、申し訳ないから行かないことにする」とゆうには話してあった。なのに、三者面談を終えて、ママは帰宅したのに、ゆうは残って20時半まで自習室で勉強していたらしい。パパ帰宅後、パパにもいろいろ聞かれて説教されて。だって受験まで後2ヶ月なんだよ。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

ゆうの中学校で三者面談

ゆうの中学校で三者面談。仮とはいえ、二学期の期末考査も終了したので、ほぼ確定な感じの内申点合計が通知された。滑り止めとして考えている私立高校の併願優遇を得るためには、一学期の内申点では足りなくて。それだけがネックだったんだけど、先日わざわざ私立高校の方から中学校に連絡があり、ゆうの内申点を聞かれたんだって。担任の先生が受験資格をクリアする内申点を取ることができましたと伝えたら、本人から連絡が欲しいと言われて。今日、ゆうが電話をして先日個別相談をした時の担当の方と会話をして、所謂普通コースの併願優遇は使えることが確定した。特待生制度を使いたければ、次の模擬試験で偏差値をクリアするか、試験本番で上位を狙うか。併願優遇が使えることが決まったので、万が一都立に落ちても、行くところがないとか二次募集を探さなきゃとかという心配はなくなった。
さてさて三者面談。期末考査が終わり、結果が出て、内申点はこれくらいだろうと予想していたのとピッタリだったよ。過去の模擬試験結果から、試験本番では500点満点中何点くらいしか取れないだろうという想定も担任の先生と一致。思わず笑ってしまった。だから、先生が「このあたりの高校が現実的ね」と言ってきた高校は、既にママも「このあたりかな」と調べていた高校で。ゆうは最後まで高望みをして、志望校というより希望校みたいな学校をあげていたけどね。もう現実をみる時期だから。都立高校のレベルをググッと下げて、実力に見合ったところにして。後は、今からでも高校見学に行けるだろから、そこを見てみるかネットで調べてみるかしないと。とりあえずホッとした。けど、提出物も再提出で救われたものが多いようで、あんなに言われていたのに再提出になったり、期末考査の点数が伸びなかったり、先日の模擬試験の成績が落ちたりするんだろうってイライラするわ。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

忘年会

忘年会シーズン突入~♪ ゆうとあやが小さかった頃は、忘年会とか飲み会は極力出ないで残業しないで済む時は家に帰って、お酒が飲みたければ家飲みしてって生活だったけど、ゆうとあやが大きくなり、ママが不在時にはピザを宅配したり、外へ食べに行ったりとパパと3人の生活を楽しんだりするようになって、取捨選択しながら飲み会への参加頻度も上がっていった。部の飲み会とか事業部の飲み会と言った大規模な義務的な感じなのは相変わらず断り続けているけど、プロジェクト内の飲み会にはなるべく参加するようにしている。今日は同じプロジェクト内で同じ働くママの後輩女性も参加できるとのことで、かなり久し振りに誰一人欠けることない忘年会。しかも、タダ!!! 会社で、とある表彰申請をママがやったら一番低い表彰金だったけど、一応表彰対象となったんだよね。表彰金を使ってメンバで懇親会をするのも可、記念品を買うのも可とのことで忘年会に使用。かなり豪華に焼き肉屋さんの一番高いコース『牛一頭コース』を予約した、幹事は張り切る後輩男性(笑) タダだったしね。一番高い焼肉コースだしね。そりゃ全員参加になるでしょ。みんなゲンキン(笑) 美味しかったけど、最後の方は脂が多くてチョットだけギブアップ寸前。それでも苦手なホルモン以外は全ての種類1枚ずつは最低でも食べたよ。食べ終わる頃には「もうしばらくお肉見たくない」とみんな言うくらい満足な笑顔。「また次があったら、焼き肉じゃなくて何がいいかな」なんて言い出す人までいて。いやいや、次は他の誰かが申請してよね。結構面倒だったんだから。それにしても、いい思い出になりました。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

今年度こそ

昨年度、地区のカルタ大会に小学校3年生の部の学校代表6名のうち1名として参加したあや。小学校内では強い方だったけど、上には上がいると思い知らされたカルタ大会当日。8組中5位だったんだよね。カルタ大会当日の帰り道では「もう出ない」と言ってたけど、コンビニでグミを買ってあげたら少し前向きになって「来年また頑張ろう」って言ったら、「うん」って言ってたんだよね。郷土かるたは3年生の教材なので、4年生と5年生は合同チームとなり参加希望者が多いと小学校代表に選ばれるための予選で落ちてしまう可能性もある。でも、あやはやる気満々。「今年もカルタ大会に出たいって立候補したの。予選があるから、それまで練習するようにって中休みに練習を始めたんだ。だから、今度の土日は(保育園仲間で同じマンションで違う小学校だけど昨年カルタ大会に出て負けた)Eちゃんと遊ぶか、(同じクラスで昨年も一緒にカルタ大会に出た仲良しの)Nちゃんと遊ぶか、どっちかが良いな。家でカルタの練習するの」と意気込んでいる。この意気込み、ゆうの受験勉強に分けてほしいわ。あ、あやも勉強となると、ここまで意気込みはないか・・・・
予選がいつか分からないし、本選がいつかも分からないけど(おそらく1月中旬)、昨年度悔しい思いをしたからこそ、今年は頑張るぞって意気込みがあるんだと思うし、その気持ちは大事。頑張って練習してね~ 我が家はパパとママは完敗だから相手にならないし、郷土かるたを習って札を覚えているゆうは受験勉強させたいし(昨年は練習相手になってもらってたけど、今年はそんなこと言ってる場合じゃない)。友達と練習してもらうしかないもんね。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

今週から朝練開始

日曜日の夜、突然「ブラスバンドクラブで何か発表会があるみたいで、また朝練始まるの」と言われた。プリントは学校に忘れてきて、なんの発表会なのかも、いつ朝練があるのかも不明。同じマンションに住む同級生で打楽器担当のAちゃんママにメールで聞いたらプリントを写メして送ってくれた。14日に発表会があるんだって。音楽朝会って行事予定表にあったから、そこで発表するのかな。今週は火曜と水曜と金曜、来週は火曜から木曜まで合計6日間の朝練。7:45学校集合なので、7:20に家を出るから、いつもより20分早い。早く寝ないと、寝不足になっちゃうね。
受験勉強を真剣にやらずに、「一生懸命やって結果が出なかったらイヤだから、だったらやらないで結果が出なければ、ほらねってなる」みたいな、ひねくれた考えを述べるゆうに対して、プロセスが大切なんだと話をしてた夕飯時。結果がダメでも頑張ったプロセスは評価されるし、後から自信にもつながる。何もしないで結果がダメだったら何も残らない。受験勉強は大人になって何の役にも立たないかもしれないけれど、その過程として頑張って結果が出た、出なかったけど頑張ったって評価は大人になったらイヤというほど味わうことになる。働くってシビアだもの。その練習みたいなもんでしょって話をしても、ピンとくるはずもなく・・・・じゃ、あやは何で一生懸命トランペットの練習しているの?朝練はできれば参加してくださいだけど、必ず行ってるし、夏休みだって1回だけしか休まず練習優先して行ったし、音楽会前は中休みや昼休みだって練習したし。「だって、(一緒にトランペットやってて、仲良し3人組の1人)Kちゃんは練習あまりしなくても上手にふけるけど、あやは練習しないと上手にふけないし。練習しないと部長に怒られるし・・・」とあや。怒られたくないから練習するのね。ちょっと思ってた答えと違って笑っちゃった。努力すれば報われると思うんだけどなぁ(これ何度言ってるんだろ)。

| | コメント (0)

«久し振りのテニス