2018年6月24日 (日)

後10分

昨日ジュニアスマフォを買ったあや。ゆうは「見たいYouTubeも制限されてるし、好きなアプリはダウンロードするのに親の承認必要だし、時間帯も制限されたら、全く使えないじゃん」と言うけど、それは高校生と小学生の違い。制限されてるYouTubeでもあやが好きなコンテンツは見れるようなので年齢相応のコンテンツに興味があると安心して良いのでは?使用できる時間帯は平日は22時まで、金曜と土日は23時までに設定しておいた。1日の使用時間も設定できるので、それは悩みに悩んで2時間半にしてみた。スマフォの他にDSだってやるし、テレビも見るから、平日は2時間半もあれば十分。休日は足りないかもしれないけど、逆に何かを考えるキッカケになればと思って。ちなみに、時代の流れかゆうより年齢が低い頃からテレビやゲームやスマフォを使用してきたあや。けど5年生の今、視力検査で視力低下したと注意書きされた紙を学校からもらってきてない。ゆうは5年生から視力がガタ落ちしたんだよね。ゆうはゲームの他に読書も好きで良く本を読んでいたので、感心するんだけど姿勢が悪すぎて。ゲームやスマフォのし過ぎだけが視力低下に影響するのではないことを改めて証明された感じ。話は逸れますが、、、他にも歯磨きの仕上げはゆうの時は小学校卒業頃までしてたのに、4年生か5年生の頃には初期虫歯で歯医者に行ったのに対し、既に仕上げ磨きしてなくて、雑な歯磨きしかしてないあやは今年も虫歯なし。こういうのって何が違うんだろうねぇ。
今日はパパが休日出勤で不在。ママと一緒にダンスレッスンへ行く途中の車で、いつもならパパのお古のスマフォで電波なしでもできるゲームをしたり、DSをするのだけど、今日は買ったばかりのスマフォを持ってきて「外でゲームしたら、ギガ(通信料)使って、月の最後の方に足りなくなる?」と気にしてるあや。「ギガはゲームに寄るので何とも言えないけど、一日の使える時間が足りなくなるから、車で移動中にゲームなんかしないで音楽でも聞いてれば?」と言って、音楽を聞きながら歌を歌っていた。帰宅後はYouTube見たりゲームしたり。友達が遊びに来て、ママがスマフォを借りて音楽をインストールしてあげたり、ママが前の機種で使っていたSDカードをセットしてあげたり、最終設定をしておいた。夕方、友達が帰った後、少しだけ勉強をしたら、またスマフォ。そしたら夕飯前に「どうしよう。後10分で使えなくなりますって出た!!」とあや。「貴重な10分間、何して遊ぼうか考えなきゃ」とスマフォを止めて真剣に考え始めた(笑) 仕事から帰ってきて洗濯物を畳んでいるパパの邪魔したりしながら散々悩んで、夕飯の後、お気に入りのゲームをして10分間終了。「あーあ、使えなくなっちゃった」と言って、諦めたようにダンスの練習をしたりして過ごしてた。小学生でスマフォ?と思ったこともあったけど、パパのお古のスマフォで時間制限なしで野放し状態で使うことに慣れてしまうより、こうやって考えるのも良いのかもしれない。親が干渉できるうちにスマフォを使用する上でのマナーや注意事項を学ぶこともできるだろうし。「後10分、何しよう。貴重な10分間!!」とあやが繰り返し言ってたのがおかしくて。これだけでも制限付きのジュニアスマフォにした成果があると思ったわ。

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

機種変更

あやの携帯とママのスマフォを機種変更してきた。あやはジュニアスマフォ。今までより、毎月3,000円ほど携帯料金が上がるけど仕方ない。機種変更は時間がかかるので、終わったら14時過ぎ。ま、家を出たのも遅くて、携帯ショップが混んでたから1時間待ったのもあったけど。お腹が空いたので、あやのリクエストでマクドナルドにて昼食。ハンバーガーが食べられるようになったので、マクドナルドへ行きたがるようになったのよね。前は食べれるものがなくて、ハッピーセットで欲しい玩具がない限り、行きたがらなかったのに。昼食の後、帰宅したらもう16時近く。あやのスマフォの設定をしてあげて、電話帳を移行したり、ウィルス対策ソフトを入れたり、ママのスマフォから探せるように設定したり。そして一番肝心の制限機能の設定。今まではパパのお古のスマフォを家のWi-FiでYouTube見てて時間制限なし、サイト閲覧制限なしで見れたけど、あや専用のスマフォになったので、ゲーム等をインストールしたかったら、ママがパスワードを入力しないといけないようになった。スマフォで遊ぶ時間の制限もできたので、一応2時間半に設定してみた。使える時間帯も制限できるので、平日は22時、金曜と土日は23時に設定してみた。今日、23時ピッタリにゲーム機能が使えなくなった。おぉぉ~~便利!!!YouTubeも子供向けのYouTubeKidsを入れたので、閲覧できるサイトが制限できる。スマフォデビューとしては素晴らしいかも。
あやのスマフォの設定を終えてから、ママは自分の機種変更したスマフォの設定。殆ど完了したけど、後少し残ってる・・・・もう今日は挫折。明日やろう。

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

おばあちゃまとお出かけ

ゆうの通院日。と言っても、経過が順調であれば、学校を休んでまで通院する必要はなく、長期休暇と長期休暇の間の通院はママだけが行って様子を主治医に話して、薬を処方してもらう形。9時に予約だったから、洗濯物を干して、軽くクイックルワイパーで部屋を掃除してから車で病院へ。病院は空いてて、すぐに呼ばれて、最近の様子を報告。漢方薬と整腸剤は飲まなくて大丈夫になったこと、学校は元気に行ってること、先々週高校入学後初めて腹痛で遅刻したこと、ここ2~3ヶ月は生理の前日に腹痛が酷くなり、今月は休んでしまったこと、たまに過敏性胃腸炎の腹痛があるけど、ブスコバンを飲めば大丈夫なことを伝えた。ブスコバンと生理痛の薬を処方してもらって終了。今までは会計がなかったけど、今回からは医療費無償化の対象外となったので、会計窓口でお金を支払って。薬局へ行って処方された薬をもらって、ここでもお金を払って。高校生になったんだなと実感。
今日は年休を取得していたので、ゆうの病院の後、ママ実家へ。おじいちゃまが久し振りに飲み会とのことだったので、おばあちゃまを誘ってお昼ご飯を食べに行った。どこへ行こうか悩んで、久し振りのサンマルクへ。お昼からパンをたくさん食べてお腹がいっぱい。明日の朝用にパンも買って、お昼ご飯の後は、ドライブ。実はおばあちゃまにゆうの高校を見せてあげたいと思ってたのよね。高校生になると、地元ではないからなかなか学び舎を見る機会もないし。校門前に車を停めて、外から学校を眺めて、「あの辺りがゆうの教室がある塔だよ」と説明して。家には15時過ぎに帰宅。さすがにチョット疲れたママは昼寝をさせてもらいました。学校から帰宅したあやに、「Kちゃんと家で遊んで良い?」と聞かれて、おばあちゃまが良いならと許可。ママが休みだから、友達と家で遊ぶ約束をして帰ってきたのね。Kちゃんとあやとおばあちゃまで少し一緒に遊んだみたい(ママ昼寝してました・・・)。夕飯を食べた後、ゆうのバトンや文化祭で踊るバレエを途中まで踊って見せてもらったり、あやが夏の発表会で踊るダンスを見せてもらったり。21時過ぎにおばあちゃまを送って行こうとしたら、ゆうもあやも家で待ってるとのことだったので、ママ1人でおばあちゃまを送って行った。もう段々、こうやってついて来なくなるのね。久し振りの母とのデート、なかなか楽しかったわ。たまにはこういう過ごし方も良いね。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

助かる~

週に1回はパパが夕飯の支度をする日としている我が家。ママの仕事の都合などで、週2回要請する時もあるし、長期出張の時はそれ以上の時もあるけど、基本的に週1回。週1回なんだから、仕事の都合つけて欲しいと思うのだけど日本のサラリーマン働き方事情はそんなに甘くないらしい。昨日の夜になって「明日、19時半まで打合せが入った。下手したら20時過ぎまでかかるかも」とパパ。今日はパパの日にしてて、明日はママ年休なので、代えるのは厳しい。ママも週1回のパパが夕飯の支度をしてくれる日に、まとめて仕事を進める方法で、ゆうを出産してから15年近く何とかやってきたんだもの。
そんな時、頼りになるのがやっぱり高校生のゆう。今日は部活がない日だから、自習室へ行きたいと言ってたので、19時半過ぎを目途に帰ってきて、ご飯を炊いて、あやにご飯食べさせといてとお願いした。元々、料理のできないパパの日は、レトルト物が多くて、今日もあやとパパは袋をボイルするだけの牛丼。牛丼が脂っこくて苦手というゆうは、昨日の残り物の予定だったから、それを伝えて。20時半頃、ゆうから電話。「味噌汁、めんどっちいから作らなくて良い?」と。味噌汁なくても問題ないでしょ。電話切って1分もしないうちにまた電話。「卵、使って良い?」・・・あやが牛丼の上に生卵を乗せたいのね。どうぞ。ゆうが夕飯の支度をしてくれて、あやと一緒に食べておいてくれたので、あやはいつもの就寝時間にはベッドへ行くことができました。ホント、こういう時は助かるようになったわ。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

永年勤続賞

4月で社会人になって丸25年のママ。ママの会社は10年以降10年単位でリフレッシュ休暇が支給され、15年以降10年単位で永年勤続賞で賞品がもらえる。15年の時はカタログギフトでシンフォニーのサンセットクルーズペア券に代えて、まだゼロ歳児だったあやは乗船料も無料だったし、離乳食を持って行って、保育園児だったゆうの分だけ乗船料と子どもメニューの料金を払ったんだっけ。あれから10年。まさか二度目の永年勤続賞を貰えるまで働くことになるとは・・・・って、勤続10年のリフレッシュ休暇の時も、二度目のリフレッシュ休暇まで働くとは思わず、5年前に二度目のリフレッシュ休暇をもらった時は自分でも驚いたものだけど。以前はカタログギフトのカタログ冊子を創立記念日に部長から部員みんなの前で手渡されてたけど、今はネットで賞品を選ぶようになったので、手渡されるものは特になく。ただ、みんなの前で永年勤続者の発表はあるらしい。創立記念日だった今日、一応部長が気を遣ってくれて「どうする?」と聞いてくれたので、「恥ずかしいので」と断った。他に15年の永年勤続の人が2名いたから、そちらは名前を発表されてた。25年ってさ。四半世紀ですよ。赤ちゃんだった子が社会人になる年ですよ。いやぁ、ビックリ。
創立記念日で15時には退社できたので、ようやくパスポートを受け取りに行って、ついでにサンダルを見て(買わなかったけど)、永年勤続の自分にご褒美とカフェでケーキとコーヒーで寛いで。また明日からお仕事がんばろう。次は勤続30年のリフレッシュ休暇か?それまで働いてるかなぁ。。。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

欠席

朝、登校の支度をしていたゆうが突然「お腹痛い」とトイレへ。嫌な予感。。。
だいたいさ、日曜にほぼ終日寝てて、夜になってから「家庭学習が終わらない」とパパやママより遅くまで起きてて。パパとママも決して早く寝る方ではないのよ。どちらかと言うと寝る時間は遅い方だと思う。それより更に遅いんだから、まだ高校生なのに。そりゃ睡眠不足で体調不良にもなるって。自業自得っつうの。さすがに睡眠不足が原因と思われる腹痛でとは言えないので、体調不良とだけ言って遅刻の連絡を学校に入れた。10時過ぎ、ゆうから「治らない」とメール。お休みですか・・・・帰宅してからみっちりお説教。言われることは覚悟していたようですが。昼休み、一緒にお昼ご飯を食べてる後輩女性に「今日、休んでるんだよね」って話をして、「寝不足だろうから自業自得なのよ」って話をして寝る時間を話ししていたら「それはお腹痛くなって当然ですよ。寝るの遅すぎです。高校生だったら遅くとも12時には寝ないと」って言われた。ですよね、ですよね。ママより10歳くらい年下でオシャレな彼女は、ゆうが薄くお化粧して学校行くことを話しても、服を買う話をしても「そういうお年頃ですからね」と寛容に受け止めて話を聞いてくれてたのに、初めて怒られた(笑) 高校に入って初めての欠席、しかも2週間前にも遅刻をしていることもあり、さすがに生活を改める気持ちになったらしい。そりゃね。高校生くらいになれば「徹夜で勉強した」とか、「昨日3時くらいまで勉強してた。昼間寝ててさ(昼間遊んじゃったからさ)」とかいう友達いたよ。ママの時代にも。けど、寝ないとタメな体質な人と、比較的寝なくても大丈夫な人がいるんだから、同じような生活リズムでやれないこともあるのよ。うちだって、パパは眠りも深いし、お休み3秒だから、睡眠時間が短くても比較的平気。ママは睡眠障害の気があるくらい寝つきも悪いし、夜中に何度も目が覚めるので、睡眠時間は長くないとダメ。自分の体質を認識して、体調管理は自分でしっかり行わないと。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

スマフォ

ゆうとパパは昨年の3月にスマフォ買い替え。4人纏めてあやが1年生の時に購入したので、あやとママは使い始めて4年経過。あやは携帯だし、あまり使ってないので、電池の持ちもまだまだ大丈夫。ママのスマフォは、充電コネクタの口も特定の物でないと充電できなくなってきて、電池も1日もたない状態になってきて。そろそろ買い替え時かなぁと思いながら、欲しい機種もないし、延び延びになっていた。
パパが前に使っていたママと色違いのスマフォをゲームやLINE用に使うのがメインになっているあや。ママとの連絡もLINEでできるから、肝心の携帯を充電切れのまま1週間以上放置したりして(-。-) まだまだ、あやにスマフォは早いかなと思いながらも、スマフォにすればあやの使いたい機能もあるし、ちゃんと連絡用にも使えるし、ジュニアスマフォだったら買っても良いかなと思い始めた。さすがに中学生後半になったら、ジュニアスマフォは物足りないだろうから、今ジュニアスマフォにして、3~4年後に買い替えの時には、ゆうと同様にiPhoneにするのが良いのかもしれない。
で、日曜、あやのダンスレッスンの間に携帯ショップへ行って見積もりを貰ってきた。ジュニアスマフォは販売開始して2年以上経過していることから、在庫分しかないとのことで、あやが希望している色もお店に1つしかないという。まだ決めかねていたママは「夫に相談してみないと」と適当な言い訳をして(汗)、とりあえず1週間取り置きをお願いした。日曜の夜、パパと相談して、あやとも約束事をして、週末買いに行くことにした。買いに行ってすぐ使えるよう、液晶保護ガラスは最低でも事前に買っておかないと、すぐに傷つけてしまいそう。古い機種なので、お店にはカバーも保護ガラスも売ってないので、ネットでいろいろ検索して購入。カバーもあやのイメージのものを買えました。週末までには届くかな。週末、スマフォを買いに行こうね。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

父の日ですが

父の日ですが、我が家は母の日同様にスルー。あ、あやは母の日と同じようにワクチャレでカード作りがあったらしいんだけど、その日学校を休んでしまったので、パパに「今日学校をお休みしちゃったから、父の日のカードなしね」と宣言しておいたらしい。ゆうは母の日同様テレビのニュースを見て「どーもです」の一言のみ。ま、いいんですけどね。そんなことだろうと、夕飯はパパの希望メニューで。ステーキと鰻という豪華な組み合わせ。ステーキは最近お気に入りの近所の商店街にある和牛専門店でヒレとサーロインを1枚ずつ購入。ステーキと鰻だけで、かなり良いお値段になりました。プラスで赤ワイン。ピノ・ノワールという品種なら、赤ワインが苦手なママでも飲めるので、重厚な味が好きなパパはママに合せて軽い赤ワインにしてくれました。付け合せにトウモロコシとフライドポテトを用意したら、あや大喜び。ゆうはトウモロコシ嫌いだけど、ステーキとフライドポテトをたくさん食べてたよ。えっと、父の日のご馳走ですからね、お忘れなく。。。
夕方、あやとパパでラテのケージをキレイに洗ってお片付け。次の子がくるまで片付けておこうね。餌も床材もトイレ砂も替えたばかりで、全然きれいな状態のまま一週間放置。それを見たら、あや少し寂しくなってしまったみたい。今日はスーパーへ行った時に、あやがラテを手のひらに乗せている写真を現像して、あやの机に置いておけるようにした。ラテはあやとずっと一緒にいるよね。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

えんまつり

卒園して何年経っても毎年楽しみにして行っている保育園のえんまつり。今年も同じ学校の卒園仲間KちゃんとAちゃんと約束して、小学校は違うけど同じマンションに住んでるEちゃんとも約束して4人でえんまつりへ出かけた。カレーなど食べ物もあるので、お金を持たせて、お昼ご飯を済ませて、昼過ぎに我が家に遊びに来た。Kちゃんは午後予定があるとのことで3人で遊んでて、Eちゃんは塾があるからと途中で帰り、Aちゃんと17時過ぎまで遊んでた。Eちゃんとあやは同じマンションだから時々遊んでるので、ブランクないのは分かるけど、他の子は小学校も違うし、えんまつりの時くらいしか接点ないのに、すぐに仲良く昔のように遊べるのは赤ちゃんの頃からほぼ一日中一緒に過ごしていたからなのだろうか。そういや、ゆうとAちゃんだって中学校違ったし、小学校時代は一度も同じクラスにならなかったのに、高校も違うのに高校入学してから途中駅まで一緒に通ってるもんなぁ。転勤族で幼馴染という言葉と縁遠いママとしては、すごく不思議な感じで、ある意味羨ましい感じ。
ラテが死んでしまった時、友達に「もう死んじゃったの?早くない?」と言われるのが嫌だから、早く次のハムスター買いたいと言ってたあやに、夏の暑い時期はハムスター苦手なので、その時期を過ぎてからにしよう、夏休みの長期旅行期間にまだ家にも慣れてないのにペットホテルに預けるのはかわいそうだから、秋になってからにしようと言って納得してもらって初めて友達が家に遊びに来たので、どうするかな?って思ってたら、Eちゃんにアッサリ「ラテ死んじゃったんだ」と報告してて、Eちゃんの方が「え?そうなの?」とかなりビックリして言葉が見つからなかった様子。ラテがいないケージを見るのが辛いから、次のハムスター飼うまで片付けておいてと言われて、平日は時間がないからと言ってたので、今週末片付けないとね。

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

軽く言わないで~

ゆうの高校は2年生の夏休みに修学旅行がある。人数も多いからか行き先は北海道、沖縄、アメリカ、オーストラリアからの選択制。北海道と沖縄だったら、旅行代金は積立分で賄えるけど、アメリカとオーストラリアは追加徴収あり。今日、学校でだいたいの人数把握のための希望調査があったらしい。「オーストラリアで回答しておいたから」と軽く言わないで~~~追加費用、20万くらいかかるよね。それプラス現地で行動するお金やお土産代やら。。。ん?来年の夏休み後半に修学旅行ってことは、来年の夏休みの家族旅行は近場で短期間でしか行けないってことか。。。ゆう以外の3人で、ゆうが修学旅行行ってる間に二回目の夏休み旅行しようかしら(笑)
まぁ、お金がないから北海道か沖縄にしてとは言いたくないし(言わないけど)、高校だって都立へ行ってほしいけど、私立になった時を想定して、ある程度の貯蓄はしておいたから、いざ私立になって生活を切り詰めてってコトはないんだけどね。軽く「オーストラリア」って言われましても(汗) ママの時は京都と奈良だったんだよね。中学と同じじゃんってくらい、高校の修学旅行としてはショボイ感じだったなぁ。それでも友達と行って楽しかったしね。仲良しの子と同じ方面に行けたら思い出づくりになるだろうし。最終の希望や申込みはまだまだ先なので、友達と相談して行き先を決めた方が良いよね。オーストラリアより更に高い「アメリカにしようかな」って言われたら、さすがに倒れるかも(^^;

| | コメント (0)

«お腹痛い